借金整理の方法

借金整理の方法

借金整理の方法を一覧にまとめてみました。

 

任意整理

特定調停

個人再生

自己破産

内容 弁護士か司法書士を代理人に立て、債権者と交渉して返済計画を見直す和解をする。 裁判所で調停委員(第三者)を設置し、債務者に代わり債権者と返済計画を見直す合意をする。 住宅など処分されたくない財産を維持したまま、住宅ローン以外の借金を大幅に減額してもらい、原則として3年間で分割して返済していくという手続。 裁判所に申し立て、法的に借金をなくしてもらう(免責)手続。
申立要件 特になし 支払不能の恐れ 支払不能の恐れ 支払不可
裁判所 通さない 簡易裁判所 地方裁判所 地方裁判所
性格 示談 調停 裁判所の決定 裁判所の決定
成立要件 各債権者との合意 各債権者との合意 債権者の過半数の同意  
整理の結果 利息制限+将来の利息カット 利息制限+将来の利息カット 5分の1以上の弁済 全額支払義務免除
ブラックリスト化 する する する する
官報への掲載 されない されない される される
資産の整理 なし なし なし 差し押さえの場合有り
対象者 定期的に安定した収入が見込める場合(アルバイトでも可、無職NG) 定期的に安定した収入が見込める場合(アルバイトでも可、無職NG) 定期的に安定した収入が見込める場合(アルバイトでも可、無職NG) 問わず
根拠となる法律 民法利息制限法出資法 特定調停法民事調停法 民事再生法 破産法